厚生省推奨の葉酸の摂取量は?

厚生省が報告した2015年度版の「日本人の食事摂取基準」によると、妊婦の赤血球の葉酸レベルを適正量に維持するためには、プテロイルモノグルタミン酸を1日当たり100μg摂る必要があるということだ。

続きを読む

DHEAサプリが危険な理由

DHEAとは

DHEAは(Dehydroepiandrosterone)の略で、もともとヒトの体内に存在するホルモンである。主に体内の副腎皮質で分泌されるが、30代にさしかかる頃から次第に分泌量が減り始め、40代では約半分にまで落ち込んでしまう。

続きを読む

妊活中の葉酸とヘム鉄の正しい取り方

妊娠を望んでいる女性が気を付けなければならないことはいろいろあるが、冷え性と貧血には特に注意が必要だ。

貧血は体内のヘモグロビンの量が不足することによって起こるものだが、これは無理なダイエットや偏食などが原因で栄養が足りていない状態であり、不妊を訴える女性のほとんどが潜在性鉄欠乏性貧血を抱えているという。

続きを読む

鉄分不足による不妊症の対策

驚くことに、なんと、不妊症を疑って産婦人科を受診する女性の約9割が「潜在性鉄欠乏性貧血」を抱えているという。

詳しい検査をするまでは、かかりつけの医師ですら気付かないケースも多いのだが、次のような症状が体に表れていれば鉄分の不足を疑ってみたほうが良いだろう。

続きを読む

どんなビタミンが不妊に効果があるの?

ビタミンは、人間の体の機能を正常に動かし、健康を維持するためには欠かせない栄養素である。種類が多く、それぞれに重要な役目があるが、妊活中に摂りたいのは女性ならビタミンC、男性ならビタミンEだ。

続きを読む