卵巣癌が進行していると再発の可能性が高い

卵巣癌はステージ3期以降は、5年以内に約70%ほどの高い確率で再発すると言われています。

「手術したのに再発した」「検査した時は転移はなかったのに、次の検査では転移していた」など、いつの間にか再発・転移が起こりやすいのが卵巣癌です。

 

続きを読む

膀胱癌の症状と原因はこれ

膀胱癌は女性に比べて男性に多く、50歳以降に発症しやすいといわれています。また、その中でも喫煙者は非喫煙者に比べて2〜10倍もの発症率とされています。主な症状としては、血尿、排尿痛、腹痛、むくみがあげられます。

血尿であれば、痛みを伴わないことが特徴で、膀胱癌患者のおよそ70%が血尿から診断されています。

続きを読む

皮膚癌の症状・兆候と注意事項は?

皮膚癌の主な発症要因は「紫外線」と言われていますが、早期治療ができればほぼ100%完治できる。そのためには早期発見がとても重要になります。

また、罹患者は多くありませんが、他がん種と比較しても負けないほど悪性度が高い「悪性黒色腫(メラノーマ)」という皮膚癌があります。これは、非常にタチが悪く、転移も起こしやすいため最も注意が必要だ。

続きを読む