前立腺がんステージ別の治療法とは

進行スピードがゆっくりな前立腺がんの生存率は、全がん種内でもかなり高い水準にあります。

前立腺がん進行度の目安としてステージ(病期)が決められるが、これは、治療や予後の検討などにも用いられ、ステージA〜D期で分類される。
続きを読む

前立線がんの最新治療

前立腺がんの治療には、PSA監視療法・手術・放射線療法・内分泌療法(ホルモン療法)など様々だ。

どの治療になるのかは、ステージ・悪性度・年齢や体調・合併症の有無・性機能温存の問題などによって選択される。

続きを読む

前立線がんの初期症状は?

早期の前立腺がんはほとんどの場合、自覚症状というものがない。理由の一つとして、がん細胞が尿道や膀胱から離れた場所にできるからだ。

しかし、同時に同じような症状を持つ「前立腺肥大症」を合併することが多い。

続きを読む

意外と知らない前立線がんの原因

前立腺がんであげられる原因として、高齢・前立腺がん家族歴・食の欧米化・前立腺の慢性的炎症・肥満などが主にあげられる。

特に、乳製品の過剰摂取は前立腺がんや卵巣がんの可能性を高めると言われている。

続きを読む

舌がんの初期症状は?

舌の前2/3(口を開けて鏡で見える範囲)と舌の縁、下面にできるがんを「舌がん」と言う。舌がんは、口腔がんの中で半数以上を占める最も罹患率が高い。

続きを読む

遺伝?タバコ?がんの原因は?

がんの発症は、さまざまな要因が絡み合って起こっている。しかもその要因は、着々と私たちの遺伝子に影響を与えているのだ。

代表的な原因であげられるものとして、喫煙・飲酒。他にも、ストレス、栄養不足、睡眠不足、環境汚染などがある。

続きを読む

抗がん剤の種類と副作用

がん標準治療の一種である化学療法で、その中核を担うのが抗がん剤治療だ。

抗がん剤の多くはDNAに働きかけることでがん細胞を死滅させる作用がある。特に全身に広がる微細ながん細胞などは手術での切除が困難な為、現在のがん治療において幅広く活用されている。

続きを読む

高濃度ビタミンc点滴の効果と副作用

高濃度ビタミンCは「天然の抗がん剤」として代替医療分野で注目されている免疫療法の一種だ。研究面でもアメリカ国立健康研究所の認可を得て、高濃度ビタミンC点滴療法について臨床研究が予定され、韓国では白血病に対する臨床がスタートしている。

続きを読む

がんで有名な病院選びは必要か

がんが見つかるきっかけは様々だ。そのため、近所の小さなクリニックなどを受診される方も多いだろう。
もし、がんの疑いがある場合は、精密検査が必要になり提携している大きな病院への紹介状が発行され、再検査という流れになる。

続きを読む