膀胱癌は女性に比べて男性に多く、50歳以降に発症しやすいといわれています。また、その中でも喫煙者は非喫煙者に比べて2〜10倍もの発症率とされています。主な症状としては、血尿、排尿痛、腹痛、むくみがあげられます。

血尿であれば、痛みを伴わないことが特徴で、膀胱癌患者のおよそ70%が血尿から診断されています。

続きを読む