未分類

化学療法が効きにくい「皮膚T細胞リンパ腫」

「皮膚T細胞リンパ腫」の大規模な遺伝子解析が実施された。化学療法が効きづらいことで有名なこのがんは、他のがんとは異なり、染色体の一部が抜け落ちるタイプの突然変異である「遺伝子欠失」が、発がんにつながっている場合がほとんどだと分かった。

続きを読む

最も多い癌を発表

世界で最も多いと推定されるがんをはじめ、世界のがんの実態が発表された。有力医学誌のジャマ(JAMA)オンコロジー誌において2015年5月28日に報告されている。

続きを読む