乳がんの原因や治療について

乳がんの原因の大部分を占めているのが遺伝子異常や女性ホルモンの影響だ。肥満を解消すればいい、豆乳を摂取すればいいという話しではない。

乳がんの原因について

60有名なハリウッド女優が遺伝子検査の結果から、乳がん発症前に乳房切除したことからもお分かりいただけるように、生活環境以外の影響が大きい。

もちろん、生活改善はやるに越したことはないが、それだけで100%阻害できるかと言えばそうではないのが現実だ。乳がん発症は人の意思では操作できない部分が大きいため、日々の自己検診や年に一度の乳がん検診が重要視されてる。

乳がんは進行が早い、遠隔転移しやすい、再発しやすいと嫌な三拍子が揃っている。その為、乳がんは早期発見・早期治療が最も重要だ。

女性の20人に1人が乳がんと言われるこの時代、関係ない話しではないのかもしれない。原因を知ることも大切だが、乳がんと診断された時に時間を無駄にしないためにも、乳がん治療についても知っておくと損はない。



乳がんの治療について

治療スピードによっては、乳房切除が一部切除か全て切除かも変わるからだ。女性にとって乳房を全て切除するというのは相当な覚悟が必要になってくる。

防災グッズを準備することと、がん治療の予備知識を蓄えることに違いはない。これから起こりうるかもしれないことに事前準備をしておくことで、被害を最小限にできる。

いざという時、慌てないためにも乳がん治療の知識を蓄え、様々な選択肢を用意しておくとよいのではないだろうか。