口コミで選ばれている不妊向け漢方とは?

漢方は、冷え性やホルモンバランスの乱れなどを改善し、血流を良くして不妊体質を根本から変えてくれる。そのため、人工授精や体外受精などの治療も成功しやすくなるのだ。

これから漢方を初めてみようと考えている方のために、口コミでよく選ばれているものをピックアップしてみた。是非、参考にしてみてほしい。

口コミで選ばれる漢方

婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)

婦宝当帰膠は、貧血・冷え性・生理不順などの改善に効果を発揮する漢方だ。更年期障害の治療にも使われる。

<口コミ>
「これを飲み始めてから体調が良くなり、数ヶ月で妊娠に成功した」
「服用すると、体がぽかぽか温かくなる気がする」
「寝付きが良くなり、辛かった生理痛が軽くなった」

温経湯(うんけいとう)

温経湯は、体を温めて血流を良くしてくれる漢方だ。不正出血の改善に効果のある薬としても有名である。

<口コミ>
「不正出血がピタリとおさまった。生理痛も軽くなって無事妊娠した」
「飲みやすい錠剤なので続けやすかった」
「冷えが気にならなくなった」

補中益気湯(ほちゅうえっきとう)

補中益気湯は、男性不妊の治療によく使われる漢方だ。精子の数が少ない乏精子症や、運動力が弱い精子無力症の改善に効果を発揮する。

<口コミ>
「胃腸が丈夫になり、精のつくものをしっかり食べられるようになった」
「疲れやすい体質が改善され、夜の生活に強くなった」
「精子が元気になり、人工授精が成功した」

八味地黄丸(はちみじおうがん)

八味地黄丸は、体の弱った部分を元気にしてくれる漢方だ。泌尿生殖器など下半身の衰えに最適で、子供の欲しい女性だけではなく、性交に問題を抱える男性にもよく使われる。

<口コミ>
「性欲が湧いて、子作りに積極的になれた」
「卵子の質が上がり、不妊が改善できた」

妊娠するための体づくり

漢方を飲用して体調を改善しつつ、妊娠するための体づくりも平行して行うのも大切だ。

卵子の質が悪いと、妊娠しにくくなってしまう。そのためには、生活習慣の見直しを心がけてみよう。夜更かしや栄養バランスの悪い食事、運動不足などが原因で卵巣の機能が低下している可能性は十分に考えられる。

また、卵子の元気度には細胞の活性化を促すミトコンドリアの数も深く関わっているので、筋力トレーニングをすると良いだろう。ついでに体温を上げることもできて一石二鳥だ。

さらに、「イースタティックミネラル」という成分が含まれたサプリメントを取ると、ミトコンドリアに不足しているエネルギーを補給することができる。